税金対策と節税対策ガイドTOP > 地方税 > 宅地開発税

宅地開発税


宅地開発税とは、都市計画法に定める市街化区域のうち、公共施設の整備が必要とされる地域内で宅地開発を行う者に課税される、「地方税のうちの市町村民税」のことで、納付された税金は、「宅地開発に伴う公共施設の整備費など」に充てられる目的税となっています。

-宅地開発税の税額-

宅地開発税の税率は、各市町村の条例によって定められますが、この宅地開発税を導入している市町村は、実際の所、ほとんど?まったく?ないのが現状のようです。

-宅地開発税の納税義務者と申告、納付-

宅地開発税は、宅地開発を行う者が納税義務者となり(単に宅地造成工事の請負を行う者は除く)、各市町村の条例によって定められた期日までに申告、納付しなければなりません。


スポンサードリンク