税金対策と節税対策ガイドTOP > 地方税 > 地方税

地方税


地方税の説明地方税とは、地方自治体(地方公共団体)に課税権(徴収する権利)がある税金のことで、税率は各地方自治体の条例によって定めることができる場合がありますので、各地域によって多少異なる場合があります(⇔国税 )。

地方税は大きく分けると「道府県税・市町村税」に分けられ、さらにそれぞれ「普通税目的税」に分けられます。

東京都の場合、基本的には道府県民税に相当する税は東京都が、市町村税に相当する税は特別区が課税するのですが、市町村税に相当する「法人市町村民税・固定資産税・特別土地保有税・都市計画税・事業所税・入湯税」などは東京都が課税しています。

-地方税の種類-

◎都道府県税

道府県民税
事業税
自動車税
鉱区税
狩猟税(狩猟者登録税・入猟税)
地方消費税
道府県たばこ税
ゴルフ場利用税
特別地方消費税
不動産取得税
水利地益税
自動車取得税
軽油引取税

◎市町村税

市町村民税
事業所税
固定資産税
軽自動車税
鉱産税
市町村たばこ税
共同施設税
宅地開発税
国民健康保険税
都市計画税
特別土地保有税
入湯税


スポンサードリンク