税金対策と節税対策ガイドTOP > 税金の基礎知識 > 普通税

普通税


普通税の説明

普通税とは、納税された税金が国や地方自治体の一般的な財政支出に充てられる税金、使用途が特に決まっていない税金のことです(⇔目的税)。


-普通税の種類-

所得税
法人税
相続税
贈与税
固定資産税
消費税

など、目的税以外の税金すべてです。


スポンサードリンク