税金対策と節税対策ガイドTOP > 税金ニュース > e-Tax利用調査アンケート結果

e-Tax利用調査アンケート結果



ネットを通じてパソコンがあれば自宅から確定申告が出来る「電子納税システムe-Tax」の利用状況について、株式会社アイシェアが2月17日~2月20日まで同社無料メール転送サービス会員に向けてアンケートを行ったところ、456人が回答した結果は以下の通りとなりました。


確定申告をした事がある:「54.6%(249名)」

確定申告経験者249名のうちe-Taxを知っている:「90.0%」

確定申告経験者249名のうちe-Taxを利用したことがある:「14.9%(37名)」

e-Tax利用経験者37名のうちまた利用したい:「97.3%」

e-Tax利用未経験者212名のうち利用してみたい:「19.3%」

e-Tax利用未経験者212名のうち興味はあるので検討してみてもいい:「53.3%」

e-Tax利用未経験者212名のうち利用したくない:「27.4%」


上記のようなアンケート結果となりました。e-Tax自体の認知度はかなり高いようですが、まだまだ利用率は高くないことが分かります。利用したくない人も30%近くいますが、その理由として、


・電子署名が面倒

・カード読み取り装置などを購入する必要がある

・セキュリティへの不安


があるようです。


その他、確定申告が必要になるケースは?というアンケート結果は以下の通りとなっています。


・医療費が年間10万円以上かかった場合:「71.6%」

・住宅を購入した場合:「53.0%」

・保険料の年末調整を忘れた場合:「48.4%」


平成20年3月9日


「電子納税システムe-Tax」って便利そうですが、始めるまでがかなり面倒なんですよね。。しかもまだまだシステム的に不備が多いので、結構イライラしますσ(^_^;)今後はいかにして始めるまでの面倒さを解消できるかが、e-Tax利用率増加のカギを握っていることでしょう。



スポンサードリンク