税金対策と節税対策ガイドTOP > 所得控除と税額控除 > 政党等寄付金特別控除

政党等寄付金特別控除


政党等寄付金特別控除の説明政党等寄付金特別控除とは、「政党・政治資金団体」に対する寄付を行った場合に、直接、税額の控除が受けられる税額控除のことです。

しかし、「政治資金規正法に違反するもの・特別な利益が及ぶもの」は、政党等寄付金特別控除の対象にはなりません。

この特別控除を受ける要件は、個人が2019年(平成31年)12月31日までに寄付した場合です。

-政党等寄付金特別控除の計算方法-

政党等寄付金特別控除は、寄付金控除(所得控除)の計算方法、または以下の計算方法で算出された税額控除どちらか、有利な方を選択することが可能となっています。

「その年に支払った政党等に対する寄付金額の合計額(原則、総所得金額の40%相当額が限度)-2,000円)×30%(総所得金額等の25%相当額が限度)」

-その他の寄付金特別控除の計算方法-

以下の2つも寄附金特別控除(税額控除)の対象となり、政党等寄付金特別控除と同様、寄付金控除(所得控除)か、この寄附金特別控除(税額控除)どちらか有利な法を選択することができます。

認定NPO法人等寄附金特別控除

「その年に支払った認定NPO法人等に対する寄附金額の合計額(原則、総所得金額の40%相当額が限度)-2,000円)×40%(総所得金額等の25%相当額が限度)」

公益社団法人等寄附金特別控除

「その年に支払った公益社団法人等に対する寄附金額の合計額(原則、総所得金額の40%相当額が限度)-2,000円)×40%(総所得金額等の25%相当額が限度)」


スポンサードリンク