税金対策と節税対策ガイドTOP > 国税 > 有価証券取引税

有価証券取引税


有価証券取引税とは、昭和28年(1953年)に創設された、有価証券(株式・国債など)を譲渡(売却)する際に課税される、日本独特(他国にはない)の国税でしたが、平成11年(1999年)3月31日をもって廃止、撤廃されました。

-有価証券取引税が廃止された理由-

有価証券取引税は欧米諸国に見られない、日本独自の税金であったため、日本の閉鎖的な市場(株式市場)を改革する、「ビッグバン」によって廃止されることとなったのです。


スポンサードリンク