税金対策と節税対策ガイドTOP > 所得税 > 所得税額の計算(算出)方法

所得税額の計算(算出)方法


所得税額の計算(算出)方法
所得税の税額計算、算出方法は各所得によって若干異なりますが、基本的な算出方法は以下となっています。



-所得税額の計算(算出)方法-

「年間収入-必要経費等-所得控除=所得(課税所得)」

「所得(課税所得)×税率-税額控除=所得税額」

となります。

所得税の税率

具体的には・・・

給与所得の場合

「給料収入金額(源泉徴収前)-給与所得控除額(最低65万円)-所得控除(医療費控除など)=給料所得」

「給料所得×税率-税額控除(配当控除など)=所得税額」

事業所得の場合

「総事業収入額-必要経費-(青色申告特別控除額)-所得控除(医療費控除など)=事業所得」

「事業所得×税率-税額控除(配当控除など)=所得税額」

となります。

また、総合課税の対象となる所得が2種類以上ある場合、例えば「給料所得と不動産所得」がある場合は・・・

「給料所得+不動産所得=所得(課税所得)」

「所得(課税所得)×税率-税額控除=税額」

と、なります。

スポンサードリンク