税金対策と節税対策ガイドTOP > 関連用語集 > 申告分離課税

申告分離課税


申告分離課税の説明
申告分離課税とは、2種類ある分離課税の1つで、得られた所得を他の所得とは別に計算する課税方法のことです(源泉分離課税)。

申告分離課税の場合は、当然、確定申告する必要があります。


-申告分離課税の対象となる所得-

山林所得

・土地建物等の譲渡による譲渡所得

・株式等の譲渡所得

・一定の先物取引による雑所得

個人が株式の売却(譲渡)によって得た利益、所得の場合、原則はこの申告分離課税となりますが、上場株の場合は、源泉分離課税とすることも可能で、どちらを選択するかは個人の自由となっています(源泉分離課税とする場合は取引先の証券会社に申し込む必要があります)。


スポンサードリンク